11/13グループホーム「春風の丘」との避難訓練

牛久保東町内会では「共助」の取り組みの一環として、高齢者が入所されている「グ ループホーム春風の丘」と、平成 25 年 12 月に災害時の消防応援協力協定を締結するとともに、日頃から顔の見える関係づくりに努めています。

11月13日秋の火災予防運動週間中に協定に基づく合同消防訓練が行われました。訓練は夜間帯に火災が発生したとの想定で、施設側夜勤者 2 名がマニュアルに基づき、通報・初期消火・入所者の避難介助・消防隊への状況報告等の訓練を行いました。

訓練スタートから 訓練の効果が出る結果となりました。

午後2時サイレンの音とともに近隣の方が駆けつける手はずでしたがサイレンが鳴らないアクシデントが発生 (後日、施設側で設置業者に点検してもらったところ電気系統のトラブルと判明し即日是正されました) 。

町内会からの当日参加11 名の協力者は、サイレンが鳴らないねと語りながらも、建物スロープで入所者を車椅子で引き受け一時避難場所(駐車 場)へ誘導する訓練と避難者の見守り活動を行いました。