牛久保東町内会について

牛久保東はどんなところ?

都会と里山 どちらもあわせ持つ住みやすいまち!

牛久保東1丁目から3丁目

1丁目はニュータウン計画の区画整理地区で戸建住宅中心。
その中に、生産緑地の果樹や野菜畑が点在したり、旧家の蔵が立ち並ぶ一角もあったり、中央大学付属の学園もありと盛りだくさん。タウンセンター地区に歴博通りをはさんで隣接しているのにとっても静かなまちなみが続きます。

2丁目も区画整理地区です。緑道“ふじやとのみち”や歩行者専用道路が整備された緑豊かなみちとマンションが対比の妙を見せ、こどもたちの元気な声がはずむ活き活きとした印象です。

3丁目は主に市街化調整区域。どこかなつかしい原風景を思わせる家並みと森の続く尾根沿いの道にはなんと木製の電信柱も存在します。ひっそり佇む古梅地蔵堂や少しだけ垣間見える清流、小藪を住処にするウグイス、カブトムシたちの群がる巨木などなどいつまでも残してほしい素敵な風景です。


牛久保東町内会の活動って、どんなことをしているの?

安全・安心・健康・絆・環境を進めています。

■安心安全なまちづくり

パトロール、避難訓練・防災訓練、防災ボランティア、防犯灯・消防器具管理

防災計画、防災組織規約はこちらで公開しています。PDF約220KB

■健康づくり

運動会、グランドゴルフ大会、ボーリング大会、散策会

■ふるさとをしのばせる絆づくり

盆踊り、祭礼、敬老会、芋煮会、旅行、行事パネル制作

■親しみやすく美しい環境づくり

ツキイチ清掃、公園愛護会、ハマロード花壇植え替え・整備


牛久保東町内会って、どんな人たちがいるの?どうしたらはいれるの?

もちろん牛久保東に住んでいる人自身が町内会を構成しています。住民自らのまちづくりの機会です。きっと今まで知らなかった人たちとの出会いや交流が、牛久保東での暮らしを豊かにしてくれますよ。

町内会加入の方法はこちらをご覧ください。(平成28年度版−町内会入会のすすめ PDF約170KB)

部会もいろいろ

各部会をまとめる正副部会長さんと国や市からの委嘱委員さんたちは役員会で、お住まいのお近くの方々で構成する組の組長さんは組長会議で、毎月連絡会を開いています。ご自分の好きな活動に部員として参加してみてはいかがでしょう。


 

町内会組織図

組織図改

牛久保東町内会会則

最新規約 29年4月17日改訂版(経過措置あり)はこちらからご覧いただけます。(PDF 約122KB)

令和元年・2年度 牛久保東町内会役員

町内会長  宮本 毅
町内副会長 長澤 豊
町内副会長 川上 清
町内副会長 高橋 満
相談役   安藤 成人

宮本毅町内会長
宮本毅町内会長

役員名簿はこちらです.

牛久保東町内会慶弔・見舞金支給内規

制   定 昭和60年4月20日

最近改正  令和 3年4月19日

第1条 牛久保東町内会規約(以下「規約」という。)第28条に基づき、慶弔・見舞金の支給につ

いて定める。

第2条 支給範囲は、慶弔金・見舞金とし、申し出により支給する。

第3条 弔慰金の額は、次の通りとする。

(1)  会員                     5,000円

(2)  配偶者                    5,000円

第4条 見舞いは、火災、水害とする。

第5条 火災見舞い

(1)  半焼                 10,000円

(2)  全焼                 20,000円

第6条 水害及び町内会行事における事故の見舞金については、役員会議においてその都度協議決定する。

ただし、緊急を要するときは町内会長、町内副会長、会計、総務部長の4役で協議決定することができる。

第7条 本内規は、規約第20条、第21条により改正することができる。

第8条 本内規は、昭和60年4月20日から実施する。

附則

  本内規は、令和3年4月19日から実施する。

なお、慶弔規程は、近い将来改正する可能性があります。ご承知ください。

■PDF版はこちらです  慶弔規程内規(令和3年4月19日改正)

■見舞金の支給申請書PDFはこちらです  弔慰金見舞金支給申請書